Phone Arenaは1日(現地時間)、デザイナーのマーティン・ハーエク氏によって、「iPhone 7」のブラックモデルの3Dモデルが公開されたことを伝えています。

17 iPhone 7 concept 3D model_4

17 iPhone 7 concept 3D model_3

ハーエク氏は、世間に流れるリーク情報などを基にして、数多くの未発表製品の3Dモデルを制作および公開してきたデザイナーとして知られていますが、同氏は今回、ブラックモデルのiPhone 7の3Dモデルを作成し、新たに公開しました。

筐体の上下辺に沿うように再配置された帯状アンテナや、やや大型化されたメインカメラモジュールのほか、感圧タッチ技術を統合したソフトウェア式のホームボタンや3.5mmイヤホンジャックの排された筐体など、直近の情報で伝えられているiPhone 7の特徴が(過去記事[1][2])、すべて違和感なく盛り込まれているように見受けられます。

17 iPhone 7 concept 3D model_2

17 iPhone 7 concept 3D model_1

また、同氏は今回、Lightningコネクタを搭載した新型「EarPods」の3Dモデルも公開。先日リークされた同製品の実機画像(過去記事)とは、細かな点において違いが見られます。

ハーエク氏の公開した3Dモデルはあくまでも “完成予想図” に過ぎませんが、少なくともこれまでにリークされてきた画像や図面などと照らし合わせて見る限りでは、かなり本物に近いデザインに仕上げられているような印象を覚えますが、はたして。続報に要注目です。

[Martin Hajek via Phone Arena]