Apfelpageは25日(現地時間)、今年9月中の発表が予測されている新型iPhoneシリーズが、「iPhone 7」シリーズではなく「iPhone 6SE」シリーズとして発表される見込みと伝えています。

131 iPhone 6s series

中国のサプライチェーン筋がApfelpageに明かしたところによると、次世代iPhoneシリーズのうち「iPhone 6s」の後継となる4.7インチモデルについては、iPhone 7ではなくiPhone 6SEとして発表される見込みとのことです。

ただし、「iPhone 6s Plus」の後継モデルとなる5.5インチモデルの名称が、「iPhone 6」シリーズから続く慣習に従い「iPhone 6SE Plus」となるかどうかについては明らかにされませんでした。

これまでの情報では、2016年に登場するマイナーチェンジモデルがiPhone 7シリーズとなり、2017年に発表されるメジャーチェンジモデルは「iPhone 8」シリーズという名称になると伝えられてきましたが、たしかに直近までにリークされた画像や情報を見る限りでは、新型iPhoneシリーズは、iPhone 6sシリーズと同じく “iPhone 6シリーズの派生モデル” であるような印象を強く覚えます。

126 leaked iPhone 7 photo

先日リークされた「iPhone 7」の実機画像

また既に、2008年の「iPhone 3G」以降ずっと維持されてきた2年周期の製品サイクルが3年周期へと変更されたことも報じられていますが(過去記事)、製品サイクルの変更に合わせて製品の命名体系も変更されている可能性は十分に考えられる話なのではないでしょうか。

仮に今回の情報が事実ならば、2017年に登場するメジャーチェンジモデルに、iPhone 7という元来メジャーチェンジモデルに冠されるべき名称を違和感なく宛がうことが可能となる点も、Apfelpageのもたらした情報に信憑性を帯びさせています。

なお、次世代iPhoneシリーズがiPhone 7として発表されない可能性については、既に先月末にもエヴァン・ブラス氏によって指摘されているものの(過去記事)、現在までにそれを裏付けるような決定的な情報はリークされていません。最近再び噂に上るようになってきた「iPhone 7 Pro」の存在と併せて、より有力な続報に期待したいところです。

[Apfelpage via 9to5Mac]