Android Centralは17日(現地時間)、「Galaxy S7 active」が実際にIP68相当の防水性能を備えていることを強調する内容の声明が、韓国サムスンによって発表されたことを伝えています。

94 Galaxy S7 Active

米国の月刊誌であるConsumer Reportsは先日、独自に実施した耐水実験の結果、Galaxy S7 activeの防塵防水性能が、サムスンの公称するIP68相当という基準には満たないものであることが判明したと報じました(過去記事)。

既にこの件に関する調査が開始されていることは公表されていましたが、同社は今回、新たに2つの短い声明文を発表。同社は厳格な試験を課した上で、Galaxy S7 activeにIP68相当の防塵防水性能を保証しており、IP68の規定する条件下で損害を被った同端末を、すべて交換する用意があるとのことです。

設計の段階で不備があったのか、はたまた製造工程に問題が生じているのかは定かではありませんが、いくら防塵防水が謳われていたとしても、“極力水には触れさせない” という大原則は今後も遵守した方が賢明であると言えそうです。

[サムスン via Android Central]