AppleInsiderは28日(現地時間)、「Apple Watch 2」に搭載される見込みの新型バッテリーの画像が、新たにリークされたことを伝えています。

142 leaked new battery for Apple Watch 2

今回の画像は中国最大のSNSサイトであるWeibo上にリークされたものであり、画像をリークした人物によると、このバッテリーは新型42mmモデルに搭載されるものであり、同等のサイズを保ちつつも、容量は現行モデル比でおよそ100mAh増となる334mAhにまで増強されているとのことです。

また、米アップルの消息筋としても名高いアナリストのミンチー・クオ氏は先日、同社は年内に2機種の新型Apple Watchの投入を計画しており、一方はマイナーチェンジモデル、もう一方はGPSや気圧計などを新たに実装するメジャーチェンジモデルとなる可能性を指摘しています(過去記事)。

そのほか、両モデルともに「16nm FinFET」プロセスで製造される新型プロセッサと、さらに強化された防水構造を採用するとも伝えられていますが、今回のバッテリーがどちらの製品に搭載されるものかについては定かではありません。

なお、Apple Watch 2シリーズは、「iPhone 7」シリーズとともに発表されるとも、今年10月頃に発表されるとも予測されています。既にアップルは9月7日に新型iPhoneの発表イベント開催を告知しており(過去記事)、早ければ次世代Apple Watchも来週中にお目見えすることになりそうです。

[AppleInsider via Phone Arena]