Phone Arenaは30日(現地時間)、「Galaxy S8」のスペックについて、新たな情報がリークされたことを伝えています。

148 dual camera module

“中国版Twitter” としても知られているWeibo上で、精力的なリーク活動を展開しているi冰宇宙氏は今回、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォンの一部スペックに関する情報を、新たにリークしました。

同氏によると、Galaxy S8には1200万画素のサムスン製イメージセンサー「S5K2L2」と、型番不詳のソニー製1300万画素センサーから構成されるデュアルカメラモジュールが採用される見込みとのことです。

なお、後者については完全に未知の存在と言えますが、前者については、「Galaxy S7」にも採用されている1200万画素イメージセンサー「S5K2L1」(過去記事)の後継または派生モデルであると見られます。

そのほか、Galaxy S8においては、フロントカメラも800万画素にまで強化されるほか、虹彩認証機能も新たに実装される模様。

また、画素数の異なる撮像素子から成るデュアルカメラがどのような機能を実現し、画質の向上にどこまで寄与するのかは不明ですが、少なくとも現行シリーズを上回るものとなることに期待したいところです。

[Weibo via Phone Arena]