Times News UKは17日(現地時間)、AnTuTuベンチマークのデータベース上に、米グーグルの次世代Nexusスマートフォン「Marlin」のデータが新たに確認されたことを伝えています。

80 AnTuTu benchmark result of Google Nexus Marlin

新たに登録されていたデータには、端末にはMarlinという開発コードネームが与えられているほか、「Android 7.0 Nougat」とWQHD(2560×1440)解像度のディスプレイ、「Snapdragon 820」や4GBのRAMなど、最新フラッグシップモデルに相応しいスペックに仕上げられていることが明記されています。

また、メインおよびフロントカメラには、それぞれ1300万画素と800万画素のイメージセンサーを採用していることも判明。そのほか、AnTuTuベンチマークの公式Weiboアカウントによると、ディスプレイのサイズは5.5インチであり、バッテリー容量は3450mAhとのことです。

なお、今回判明したスペックは過去のリーク情報(過去記事)とも概ね合致しており、その意味ではあまり驚くべき内容とは言えませんが、それも裏を返せば、情報の裏付けが取れたとも言えます。

既に数日前には、その姿を捉えた画像も世間に流出しており(過去記事)、いよいよもって発表日に関する情報のリークが待ち望まれるところです。

[Weibo via Times News UK via Phone Arena]