Phone Radarは16日(現地時間)、GFXBenchのデータベース上に、中国LeEco製の未発表端末「LeEco Le 2S」と見られる端末のデータが、新たに発見されたことを伝えています。

84 LeEco Le 2S spec revealed on GFXBench

先日、LeEcoが現在、世界で初めて8GBものRAMを搭載するスマートフォンとしてLeECO Le 2Sを開発中であると報じられましたが(過去記事)、今回GFXBenchのデータベース上に、Le 2Sと見られる端末「LeEco X720」のデータが確認されました。

以下は、新たに判明したLeEco X720の主なスペック。

OS Android 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 2.3GHz駆動 64-bit クアッドコア Snapdragon 820
RAM 4GB
ストレージ 32GB
メインカメラ 約1,600万画素
フロントカメラ 約800万画素

また、Le 2Sには未だ採用機種がほとんど発表されていない「Snapdragon 821」も搭載される可能性が指摘されていましたが、仮にPhone Radarの伝える情報が事実であるとするならば、実際には4GBのRAMと「Snapdragon 820」を搭載する “一般的な” フラッグシップモデルとなる模様です。

84 LeEco Le 2S passed CCC certification

CCCのデータベース上に登録されていた「LeECO X720(Le X720)」のデータ

なお、既にLeECO X720は、中国において中国強制製品認証(China Compulsory Certification / CCC)の認証を正式に通過しており、来月初旬にも正式発表される見通しとされています。

[GFXBench via Phone Radar via  Phone Arena]