9to5Macは8日(現地時間)、今秋頃の発表が噂されている新型「MacBook Pro」シリーズの電源ボタンには、指紋認証センサーが統合される見込みと伝えています。

48 concept render of new MacBook Pro designed by Martin Hajek

デザイナーのマーティン・ハーエク氏が制作した新型「MacBook Pro」のコンセプト画像

過去に9to5Macに正確な情報をリークした人物が明かしたところによると、新型MacBook Proシリーズには指紋認証センサーを統合した電源ボタンが採用されているほか、新たにキーボード最上段には有機ELパネル製のタッチパネル(バー)が搭載される見込みとのことです。

また、有機ELパネル製タッチバーの採用については、今年5月にも、KGI証券のアナリストであるミンチー・クオ氏が指摘しているほか(過去記事)、既に「macOS 10.12 Sierra」のソースコード内に、指紋認証システムへの対応を示唆する記述が確認されたことも報じられています。

そのほか、以前にリークされた画像(過去記事)を見る限りでは、新型MacBook Proシリーズにおいて「MagSafe」ポートは廃止され、新たに「Thunderbolt 3」規格に対応した「USB Type-C」ポートに一本化される模様。

なお、電源ボタンに指紋認証センサーを統合する方式は、既に「Xperia」シリーズなどにおいて実現されているほか、タッチパネル式のファンクションキー列は「ThinkPad X1 Carbon」に採用されているだけに、今回のリーク内容も決して現実味のない話とは言えなそうです。

[9to5Mac]