中国最大のSNSサイトWeibo上に21日(現地時間)、米ワーナー・ブラザーズとのコラボレーションモデルと見られる「Galaxy Note7」の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

98 alleged Galaxy Note7 Injustice Edition_1

韓国サムスンは先日、ワーナー・ブラザーズの誇る人気コンテンツ「Injustice: Gods Among Us」とのコラボレーションモデルとなる「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を発表しましたが(過去記事)、今回新たに「Galaxy Note7 Injustice Edition」とでも呼ぶべき仕様の端末が、その姿を世に晒すこととなりました。

今回リークされた画像の真贋は不明ですが、近年のサムスンが特別仕様の限定モデルの投入に余念がないことを踏まえると、記録的な人気端末になるとも予想されるGalaxy Note7に、限定モデルを用意していたとしても不思議ではないように思われます。

98 alleged Galaxy Note7 Injustice Edition_2

背面部には、金色に輝くコウモリ型のロゴも

また、この端末のシステム情報を捉えたスクリーンショットには、Galaxy Note7という名称と「SM-N9300」という型番が明記されており、この端末が少なくとも中国市場での発売されることが判明。

仮に実在するならば、まず間違いなく韓国および米国市場での販売も予定されているものと推察されます。

98 alleged Galaxy Note7 Injustice Edition_498 alleged Galaxy Note7 Injustice Edition_3

なお、Galaxy Note7 Injustice Editionには、6GBのRAMと128GBのストレージが搭載されるとも噂されていますが、もし本当にそのようなスペック強化が施されているとすれば、とりわけ中国以外の市場において非常に高い人気を集めることとなりそうです。

[Weibo via WCCFtech]