BGRは20日(現地時間)、韓国サムスン製の新型「Tizen OS」搭載スマートフォン「Samsung Z2」が、今月23日にインド市場にて発表される見通しと伝えています。

94 Samsung announced to holod a press event in India on August 23

BGRによると、サムスンは今回、8月23日にインドにて開催されるプレスイベントへの招待状を関係各所に送付したとのことです。

招待状には青い太文字で強調された “Samsung’s next meaningful innovation is here!(サムスンの次なる有意義な革新が来た!)” というフレーズが大きく書かれているほか、その直下には、このイベントにおいて新型スマートフォンが発表されることが明記されています。

また残念ながら、招待状の中に発表される端末の名称などを示唆する手掛かりは確認できませんが、過去にリークされてきた数多くの情報を踏まえるに、このイベントがSamsung Z2の発表イベントである可能性は非常に高いものと期待されています。

OS Tizen OS 3.0
ディスプレイ 3.97インチ WVGA(800×480)液晶ディスプレイ
SoC 1.5GHz駆動 クアッドコアSoC(※詳細不詳)
RAM 1GB
ストレージ 8GB
メインカメラ 約500万画素
フロントカメラ 約30万画素
ネットワーク 4G LTE / VoLTE通信 対応
ワイヤレス Bluetooth 4.0
Wi-Fi 802.11 b/g/n
バッテリー 1,500mAh

先日リークされた「Samsung Z2」の主なスペック

なお、Samsung Z2は「Samsung Z1」や「Samsung Z3」と同様にTizen OSを搭載する低価格スマートフォンとしてインド、バングラデシュ、トルコ、スリランカ、ナイジェリア、南アフリカ、インドネシア、ネパールおよびアラブ首長国連邦にて、4499インドルピー(約6750円)程度の価格設定の下に発売される見込みとのことです。

[BGR via Phone Arena]