Phone Arenaは15日(現地時間)、台湾HTC製の次世代Nexusスマートフォン2機種が、FCCの認証を正式に通過したことを伝えています。

67 FCC documentation of HTC Sailfish

新たに公開された資料には、「G-2PW4100」および「G-2PW2100」という2機種の未発表端末がHTCによって製造されていることに加え、それぞれのユーザーガイドがNexusシリーズの公式サポートページ上で入手可能になることが明記されており、両機種ともにNexusシリーズの端末として発表される可能性が強く示唆される形となりました。

また、HTC製の次世代Nexusスマートフォンとしては、それぞれ「Marlin」と「Sailfish」の開発コードネームが知られていますが、G-2PW4100が前者、G-2PW2100が後者とのことです。

なお、過去にリークされた情報では、両機種はディスプレイのサイズと解像度、およびバッテリー容量を除きスペックは共通しており、どちらも「Snapdragon 820」や4GBのRAMなどを搭載するフラッグシップモデルになると伝えられています。

両機種は早ければ来月中にも発表される見通しですが、具体的な発表日は判明しておらず、続報には要注目です。

[FCC[1][2] via Phone Arena]