米マイクロソフトは27日(現地時間)、「Surface Pro 4」および「Surface Book」の購入者に対して、米アップル製の「MacBook」シリーズの下取りプログラムを期間限定で提供することを発表しました。

11-surface-book-and-surface-pro-4

この下取りプログラムは、最大650ドル(約6万8000円)でMacBook、「MacBook Air」および「MacBook Pro」シリーズの製品を下取りするというものですが、対象者はSurface Pro 4およびSurface Bookの購入者のみとなります。

また、すべての機種が650ドルで下取りされる訳ではないものの、手持ちの端末が幾らで下取りしてもらえるかは、マイクロソフトの公式Webサイト上で確認することが可能です。ただし、残念ながら現時点では国内でこのプログラムは開始されていません。

なお、現地時間28日、前日にマイクロソフトから発表されたクリエイター向けオールインワン型PC「Surface Studio」と新型「Surface Book」を追う形で、アップルは新型「MacBook Pro」シリーズを発表しました。

今回の下取りキャンペーンは、マイクロソフトからアップルに対する明確な宣戦布告であり、この “挑発” に対してはたしてアップルがどのような対応を見せるのでしょうか。両者それぞれの今後に要注目です。

[Windows Blog via Neowin]