米グーグルは1日(現地時間)、世界初の「Daydream」プラットフォーム対応VR(ヴァーチャルリアリティ)ヘッドセットとなる「Daydream View」を、2016年11月10日より世界5ヶ国にて発売することを発表しました。

6-google-daydream-view-with-pixel-xl

新たに発売が予定されているのは米国、英国、カナダ、ドイツおよびオーストラリアの計5ヶ国であり、米国における販売価格は、以前の発表通りに79ドル(約8200円)とのことです。

また、残念ながら今回、日本を含む他市場への提供時期については語られませんでしたが、上記5ヶ国での発売時点で少なくとも17個の専用VRアプリが提供されることが明らかにされました。

/p>

17個の専用アプリのうちの1つ「Hunters Gate」

なお、グーグルが主導するDaydreamとは「スマートフォン」、「VRヘッドセット」、「アプリ(ソフトウェア)」という3つの要素それぞれを最適化することにより、品質の高いVR体験の提供を可能にすることを謳う独自プラットフォームとなりますが、現時点では「Pixel」および「Pixel XL」のみが対応しています。

今後、対応端末の拡大と専用アプリの拡充をどれだけ迅速に果たすことができるかで、プラットフォームとしての成功が大きく左右されることとなりそうです。

[グーグル via Phone Arena]