AndroidPureは31日(現地時間)、中国OnePlusが2017年6月~7月頃に、次世代フラッグシップスマートフォンを発表する見込みと伝えています。

1-leaked-info-about-oneplus4-on-weibo

Weibo上にリークされた情報のスクリーンショット

中国最大のSNSサイトであるWeibo上に新たにリークされた情報によると、その新型フラッグシップモデルの名称は「OnePlus 4」となり、SoCには米クアルコム製の未発表SoC「Snapdragon 830」が採用される見込みとのことです。

OnePlusの現行フラッグシップモデル「OnePlus 3」は2016年6月に発表されていることから、そのおよそ1年後に後継機の投入が予定されているという情報には、特に違和感を覚えません。

なお、直近の情報ではSnapdragon 830は韓国サムスンによって完全に独占的に製造されることとなり、その製造プロセスには最新の「10nm FinFET」プロセスが使用されるとも噂されています。

現時点では、上述した情報すべて決定的な証拠に欠ける状態であり、あくまでも興味深い噂の1つとして耳に留めておいた方が良さそうです。

[Weibo(※削除済み)via AndroidPure via Phone Arena]