AndroidPureは24日(現地時間)、中国Oppoの次世代フラッグシップスマートフォン「Oppo 9」が、「Snapdragon 835」を搭載して2017年3月中に発表される見込みと伝えています。

57-oppo-find-7

画像は「Oppo Find 7」のもの

これまでの情報では、Oppo Find 9には「Snapdragon 821」が搭載される見込みとされていましたが、新たにOppoのお膝元である中国を経由してリークされた情報によると、実際にはSnapdragon 835の採用が予定されているとのことです。

また、そのほかのスペックとしては、WQHD(2560×1440)解像度の5.5インチAMOLEDディスプレイ、8GBのRAMと128GBのストレージ、2100万画素のメインカメラと1600万画素のフロントカメラに加え、4100mAhのバッテリーが搭載される見込みと伝えられています。

なお、Oppo Find 9は2017年3月の発表が予測されていますが、OppoのフラッグシップモデルであるFindシリーズは、2014年5月に「Oppo Find 7」が発売されて以来、現在に至るまでその後継モデルが登場していません。

Oppo Find 9が、丸3年ぶりに投入されるシリーズ最新モデルとなるだけに、発表時点における最高のスペックに仕上げられていることに期待したいところです。

[AndroidPure via Phone Arena]