Phone Arenaは22日(現地時間)、“スピーカー問題” が発生している「Pixel XL」の所有者に対して、端末代金の払い戻しプログラムの利用を推奨する内容のメールが、米グーグルから送付されたことを伝えています。

61-e-mail-send-to-mark-buckman-by-google

バックマン氏が受け取ったグーグルからのメール

今回、グーグルからのメールを受け取ったのは、ここ最近Pixel XLのスピーカー問題に関する動画を精力的に公開しているマーク・バックマン氏(過去記事[1][2])。

これまでに5台ものPixel XLを手にしてきたほか、(端末のroot化こそ必須ではあるものの)不具合を解消する方法も発見しており(過去記事)、問題の解決に向けて前向きに取り組んできたバックマン氏。

しかしながら、同氏が新たに受け取ったグーグルから受け取ったメールは、ある意味では「少なくとも現時点では、不具合を解決することはできない」という宣告に等しいとも言える内容であり、多くのPixel XLユーザーを落胆させるものでした。

なお、スピーカー問題以外にも、カメラとジェスチャー操作機能に関しても不具合が発生していることが判明しており(過去記事[3][4])、Pixelシリーズにとっては今がまさに正念場と言えそうです。

[Phone Arena]