The Business Koreaは19日(現地時間)、韓国サムスンが米アップルに対して、およそ2年間にわたり独占的に有機ELディスプレイの供給を行う見込みと報じています。

27-samsung-supplies-oled-panels-to-apple

業界筋によると、この有機ELディスプレイはディスプレイの両側辺が湾曲しており、(早ければ)2017年第3四半期から2018年末にかけて、アップルに対して独占的に供給される見込みとのことです。

この独占体制は、他のディスプレイメーカーが十分な有機ELディスプレイの生産能力を未だに有していない現状ゆえのものであるという側面も強いと言えます。

一方で、アップルは韓国LGと米グーグルとの間において、フレキシブル有機ELディスプレイの開発に関する提携に向けた協議を進めているとも報じられており、おそらく数年後には状況も大きく変わることとなりそうです。

[The Business Korea via Phone Arena]