MyDriversは19日(現地時間)、ノキアの新型フラッグシップスマートフォン「Nokia P」とされる端末の画像とスペックについて、新たな情報がリークされたことを伝えています。

26-alleged-new-nokia-flagship-smartphone

今回リークされた「Nokia P」とされる端末の実機画像

MyDriversによると、Nokia Pには米クアルコムの次世代フラッグシップSoC「Snapdragon 835」と6GBのRAMに加え、2300万画素のイメージセンサーと独カール・ツァイス製の光学レンズが搭載されているとのことです。

また、「Nokia」ブランドを冠するスマートフォンは、中国Foxconnの子会社であるHMD Globalによって製造されますが、既に同社は2017年以降に複数のNokiaブランド端末を登場させることを予告しています。

そのほか、以前の情報によると、ノキアの新型フラッグシップモデルには、同社が独自に開発したグラフェン素材製の “次世代イメージセンサー” が採用される見込みとのことでしたが、残念ながら今回、Nokia Pに採用されているイメージセンサーの詳細については言及されていません。

なお、ノキアブランドの新型スマートフォンは、来年2月下旬に開催されるMWC 2017にて発表される見通しです。

[MyDrivers via Phone Arena]