ロイターは23日(現地時間)、韓国サムスンのコ・ドンジン社長によって、同社の次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」が、MWC 2017において発表しないことが明言されたと報じています。

なお、サムスンは今回、「Galaxy Note7」の爆発事故の調査結果を発表しており(過去記事)、端末本体ではなく完全にバッテリーに起因した不具合であったことを明らかにしています。

直近の情報によると、Galaxy S8シリーズは、2017年3月29日に発表され、4月下旬に発売される見込みとのことですが(過去記事)、残念ながら今回、同氏は詳細な発表時期に関する言及を避けました。続報に要注目です。

[ロイター via Phone Arena]