All About Windows Phoneは2日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」に、「Windows 10 Mobile」に実装されている「Continuum」と同様に機能が追加される見込みと伝えています。

今回、Galaxy S8のプレゼンテーションにて使用される(された)とされるスライド資料がリークされましたが、その資料は、スマートフォンと外部ディスプレイを直接接続してデスクトップPCのような操作性を実現する機能に関するものでした。

既に同様の機能は、米マイクロソフトがWindows 10 Mobileにおいて実現しており、生産性を上げる有益な機能として一定の評価を獲得しています。

現時点では、この新機能の詳細についてを知ることはできませんが、資料を見る限りでは、少なくとも「マルチウィンドウ機能によるマルチタスク処理能力の強化」と「キーボードおよびマウスによる操作」の2つが実現される模様。

なお、スライド資料中のどこにも特定の機種名は確認できず、この機能が本当にGalaxy S8に実装されるかどうかは分かりません。しかしながら仮に現実のものとなれば、目玉機能として多くのユーザーの関心を集めることとなりそうです。

[All About Windows Phone via Phone Arena]