世界的な情報筋として名高いスティーブ・ヘミストーファー氏は31日(現地時間)、「HTC Ocean Note」という名称で知られている台湾HTCの新型ファブレットが、実際には「HTC U Ultra」として発表される見込みと伝えています。

ヘミストーファー氏は今回、HTC U Ultraが6.0インチディスプレイを搭載したファブレットであり、その筐体からは3.5mmイヤホンジャックが排除されていることを明らかにしましたが、その他詳細なスペックについては一切の言及を避けました。

一方で、直近の情報によると、HTC Ocean Noteに搭載されているカメラは、現在DxOMarkのカメラ性能テストにおいて単独首位に立っている米グーグルの「Pixel」をも上回る画質を実現しているとのこと(過去記事)。また、その情報の中でも、3.5mmイヤホンジャックが廃止される見込みとされていました。

なお、残念ながら現在までにHTC Ocean Noteの登場時期に関する有力な情報は伝えられていませんが、近日中に開催されるCES 2017やMWC 2017などにおいて、何らかの情報が開示されることになるかもしれません。

[Twitter]