GSMArenaは27日(現地時間)、「Xperia XA」後継機種とされる端末のハンズオン映像が、新たにYouTube上にリークされたことを伝えています。

リークされた映像を見る限りでは、端末の型番は「G3121」であり、OSには「Android 7.0 Nougat」を採用している模様。

さらに、新たに底面部に搭載された「USB Type-C」ポートや、変更されたフロントカメラおよび各種ボタンの配置などからも、この端末が現行モデルのXperia XAとは異なる製品であることがうかがい知れます。

また、映像をリークした人物によると、映像内の端末は試作機であるとのこと。たしかに背面部には、「この端末で撮影した画像のアップロード禁止」など、幾つもの禁止事項が明記されたステッカーが貼付されています。

先日リークされた「Xperia XA」後継機種のレンダリング画像

そのほか、G3121のメインカメラには、2300万画素のイメージセンサーが採用されている模様です。

なお、直近の情報では、Xperia XA後継機種の型番は「G3112」または「G3221」になる見通しとされていましたが(過去記事[1][2])、今回の情報によって、新たに “第3の刺客” の存在が明るみに出た形となりました。

ソニーは、来月下旬の開催を控えるMWC 2017において、計5機種の新型スマートフォンを発表するとも噂されており(過去記事)、近日中にもより多くの詳報がリークされることとなりそうです。

[YouTube via GSMArena]