Phone Arenaは4日(現地時間)、「Huawei P10」および「Huawei P10 Plus」の公式資料とされる画像を、新たに匿名の人物を通じて入手したことを伝えています。

リークされた資料には、両機種それぞれに用意されているカラーバリエーション、RAMおよびストレージ容量について記載されています。

以下は、今回の資料から判明した情報の一覧。

Huawei P10

  • 標準モデル(4GB RAM + 32GB ストレージ) ―  3488人民元(約5万7000円)
  • 上位モデル(4GB + 64GB) ― 4088人民元(約6万7000円)
  • 最上位モデル(6GB + 128GB) ― 4688人民元(約7万7000円)

Huawei P10 Plus

  • 標準モデル(4GB + 64GB) ― 4988人民元(約8万2000円)
  • 上位モデル(6GB + 128GB) ― 5688人民元(約9万3000円)

中国企業の常に漏れず、これまでハイスペックな端末をかなり安価に発売してきた中国ファーウェイも、近年はハイエンド市場への参入を本格化させていましたが、どうやらHuawei P10シリーズは、販売価格についてもまさしくフラッグシップモデルと呼ぶに相応しい端末となる模様です。

なお、Huawei P10シリーズは、今月26日に開催される同社のプレスカンファレンスにて、正式に発表される見通しとされています。

[Phone Arena]