Phandroidは3日(現地時間)、韓国サムスンのシンガポール法人の従業員によって、同社の「Galaxy S7 edge」に対する「Android 7.0 Nougat」アップデートの提供時期について、新たな情報が明らかにされたと伝えています。

Phandroidによると、先日シンガポール国内のGalaxy S7 edgeを所有する人物が、最新世代のAndroid OSへのアップデートの実施時期をサムスンのカスタマーサービスに問い合わせたところ、少なくとも同国内においては2017年4月~6月以降の実施が予定されていることが明かされたとのこと。

カスタマーサービスのスタッフとユーザーとの実際の会話記録

既に韓国サムスンは、Galaxy S7 edgeに対するAndroid 7.0 Nougatの提供を、2017年第1四半期中にも開始することを予告していますが、今回の情報を見る限りでは、どうやら決してすべての市場において今四半期中にアップデートが開始される訳ではない模様です。

なお、2017年第2四半期中、より具体的に言えば4月下旬頃には、最新版Android OSを搭載する「Galaxy S8」シリーズが発売される見通し。また、今月末に開催されるMWC 2017では表されないことが、既に公式に明らかにされています。

[XDA-Developers via Phandroid via Phone Arena]