SamMobileは31日(現地時間)、「Galaxy S8」シリーズに搭載されるバッテリー容量について、新たな情報を入手したことを伝えています。

SamMobileによると、韓国サムスンにリチウムイオンバッテリーを供給しているサプライヤーの製品ロードマップが更新され、新たに3250mAh3750mAhのバッテリーが追加されたとのことです。

追加されたタイミングなどから、これらの新型バッテリーはGalaxy S8および「Galaxy S8 Plus」への採用が期待されますが、現時点で詳細は不明。

また一方で、「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」には、それぞれ3000mAhと3600mAhのバッテリーが搭載されていたことを踏まえると、ベゼルレス化と大型化が図られる見通しの後継シリーズに採用されるバッテリーの容量として、上述の数字には少なからず説得力が感じられます。

とは言うものの、信憑性を裏付けるような証拠は一切存在しないため、あくまでも今回の情報は話半分に受け止めておいた方が良さそうです。

[ITcle(※削除済み)via SamMobile]