AndroidPureは17日(現地時間)、韓国LGの製品ラインナップにおけるフラッグシップモデルは、GシリーズからVシリーズへと移行される見込みと伝えています。

画像は「LG V20」のもの

AndroidPureによると、同社製スマートフォンとして初めて「Snapdragon 835」を搭載するのは「LG V20」の後継モデル「LG V30」となり、6GBのRAMと4基の新型DACを搭載するほか、世界で初めて、“メインおよびフロントカメラの双方にデュアルカメラ構造を採用した端末” として登場する見込みとのことです。

また今回、LG V30には幾つかの新機能も実装される予定であることも情報筋を通じて明らかにされましたが、その詳細については判明していません。なお、LG V30は、2017年下半期中に発表される見通しとされています。

今回の情報が事実であるかどうかは不明ですが、昨秋に発売されたLG V20は、「LG G5」と同等以上のスペックと機能性を備えたフラッグシップモデルでした。

その事実は、GシリーズからVシリーズへとフラッグシップモデルの座が移譲されるという話にも少なからず信憑性を帯びさせますが、現時点ではあくまでも噂話であり、より決定的な続報が待ち望まれます。

[AndroidPure via Phone Arena]