Android Policeは1日(現地時間)、世界初の「Android Wear 2.0」搭載スマートウォッチとして発表される見通しの「LG Watch Sport」が、同じくスマートウォッチとして世界で初めて「Android Pay」への対応を果たす見込みと伝えています。

先日リークされた「LG Watch Sport(左)」と「LG Watch Style(右)」の画像

 

“信頼できる情報筋” がAndroid Policeに明かしたところによるとLG Watch Sportの希望小売価格は349ドル(約3万9000円)になるとのこと。

同時に発表される姉妹モデル「LG Watch Style」は、249ドル(約2万8000円)で発売されると伝えられていましたが(過去記事)、LG Watch Sportは機能が充実している分だけ高値に設定された模様です。

また、LG Watch Sportについてのみ、4G LTE通信およびNFC通信機能、心拍センサー、GPS機能の搭載が予測されていますが、両機種ともに、世界初のAndroid Wear 2.0搭載端末として、米グーグルと韓国LGによって共同開発されたと伝えられています

なお、グーグルはAndroid Wear 2.0、および2機種の新型スマートウォッチを、今月9日に正式発表する見通しです(過去記事)。

[Android Police]