アプリ関連のマーケティングや分析を行う米Sensor Towerは先月31日(現地時間)、世界的な人気を誇るスマートフォン向けゲーム『ポケモンGO』の粗利益が、正式リリースからわずか7ヶ月で10億ドル(約1100億円)を突破したことを発表しました。

7ヶ月という記録は史上最速であり、これまで記録を保持していた『Clash Royale』ですら、リリース後7ヶ月時点では5億5000万ドル(約620億円)の粗利益を計上するにとどまっていました。

なお、Sensor Towerによって作成された成長曲線を見る限りでは、まだしばらくは順調な成長を続けていくこととなるであろうポケモンGOは、はたして今後どれだけの新記録を樹立することとなるのでしょうか。

[Sensor Tower via TechCrunch via Phone Arena]