世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は19日(現地時間)、「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」の鮮明なレンダリング画像を、自身のTwitterアカウント上に新たにリークしました。

ブラス氏によると、少なくとも両機種のカラーバリエーションには3つの共通色が用意されており、画像左から順に「ブラックスカイ」「オーキッドグレイ」、「アークティックシルバー」と命名されているとのことです。

また、同シリーズには、「アメジスト」と呼ばれる紫色のカラーバリエーションも用意される見込みですが(過去記事)、両機種のどちらに対しても用意されているのか、あるいは「Galaxy S7 edge」における「コーラルブルー」モデルのような扱いとなるのかは分かりません。

なお、Galaxy S8シリーズは今月29日に発表され、米国、中国および日本市場には「Snapdragon 835」搭載モデルが、韓国を中心とする他市場には「Exynos 9 Series 8895」搭載モデルが、それぞれ投入される見通しです。

[Twitter]