Slashleaksは5日(現地時間)、「Galaxy S8」試作機とされる端末のハンズオン映像を、新たにリークしました。

わずか5秒間という非常に短い映像ではありますが、韓国サムスンの社名ロゴとGalaxy S8という製品名が刻印された背面部の様子に加え、メインカメラの真横に配置された指紋認証センサーらしき装置の姿を確認することができます。

さらに、“Confidential(部外秘)”“Unauthorized use prohibited(無断使用禁止)”“No photo allowed(写真撮影禁止)”“Not For Sale(非売品)”“Do not leak info(情報流出禁止)” という厳重な警告の存在は、この端末が “本物” であることを強く示唆しています。

なお、直近の情報によると、Galaxy S8シリーズは今月29日に発表され、来月21日に世界各国で同時に発売される見込みとのこと。

残念ながら、今回の映像によってまったく新たな事実が判明することはありませんでしたが、この手の映像や鮮明な実機画像などのリーク頻度が高まりつつある現状を見るに、いよいよ正式発表が近づきつつあるのは間違いなさそうです。

[YouTube via Phone Arena]