Android Policeは18日(現地時間)、ファーウェイのドイツ法人が、同社製スマートウォッチ「Huawei Watch」に対する「Android Wear 2.0」の提供を、今月末までに開始する予定であることを明かしたと伝えています。

ファーウェイは今回、公式Twitterアカウントの1つに寄せられた質問に返答する形で、Huawei Watchを今月末までにAndroid Wear 2.0へとアップデートする予定であることを明かしました。

一方で、このスケジュールが、ドイツ国内のみにおけるものであるかどうかは不明。日本国内でも、2015年10月に同製品は発売されていますが、はたして最新版のAndroid Wearの配信が開始されるのは、いつ頃になるのでしょうか。

開発者向けテスト版の「Android Wear 2.0」が動作する「Huawei Watch」

なお、既に一部のユーザーに対してはAndroid Wear 2.0がリリースされている模様ですが、Android Policeによると、正式版ではなく、開発者向けのテスト版とのことです。

[Twitter via Android Police]