9to5Macは3日(現地時間)、32GBのストレージを内蔵する「iPhone 6」が、2017年3月10日より台湾国内にて発売されることを伝えています。

9to5Macによると、台湾の通信キャリア台湾大哥大が、“2017年限定版モデル” として、32GBのストレージを備えたiPhone 6のゴールドモデルを今月10日より発売する予定とのことです。

iPhone 6シリーズは、2014年に発売されましたが、ストレージ容量については16GB、64GBおよび128GBの3種類のみが用意されていました。今回新たに発売される32GBモデルは、その意味において “新製品” であると言えます。

また、この新型iPhoneは、低価格さを売りにした製品として一部の市場にのみ投入される見通しであり、台湾大哥大が提供する月額1399台湾ドル(約5200円)の通信プラン(2年または3年縛り)と契約時には、端末代金は実質無料となる模様。

なお、現時点では、台湾以外のどの市場において発売されるかは不明ですが、あるいは台湾大哥大のキャリア限定モデルとなる可能性も考えられます。続報に要注目です。

[台湾大哥大 via 9to5Mac]