NPUは14日(現地時間)、「Nokia 7」または「Nokia 8」と呼ばれる新型スマートフォンには、米クアルコムの未発表SoC「Snapdragon 660」が採用される見込みと伝えています。

「Nokia 8」のコンセプトモデル

NPUによると、Nokia 7およびNokia 8は、それぞれフルHD(1920×1080)またはWQHD(2560×1440)解像度のディスプレイを搭載し、また後者のパネルの方が一回り大きいものになる見込みとのことです。

さらに、両機種ともに、ベゼルレスデザインの金属素材製ユニボディを筐体に採用し、「Nokia 6」などの既存シリーズ製品よりも大型かつ高性能なイメージセンサーを背面部に備える模様。そのほか、急速充電機能や指紋認証機能も実装される見込みとされています。

なお、Snapdragon 660は、「Snapdragon 652」や「Snapdragon 653」の後継モデルとして発表される見込みですが、詳細な仕様などについては判明していません。

仮に今回の情報がすべて事実であるとするならば、「Snapdragon 835」や「Snapdragon 821」などを採用するフラッグシップモデルが、「Nokia 9」として登場することとなりそうです。

[NPU]