TechDroiderは17日(現地時間)、Motorolaの最新ミッドレンジスマートフォン「Moto G5 Plus」が、初のソフトウェアアップデートによって、映像撮影中の録音品質が改善されたことを伝えています。

今回新たに配信されたソフトウェアのビルドナンバーは、「NPN25.137-33」。変更履歴によると、上述の改善に加え、不具合の修正と安定性の向上も図られたとのことです。

なお、国内でも今月31日より「Moto G5」およびMoto G5 Plusの販売が開始されます(過去記事)。発売される端末に今回のアップデートが適用されていることに期待したいところです。

[TechDroider via GSMArena]