Fortuneは先月28日(現地時間)、米Nianticのジョン・ハンケCEOによって、2017年内に『ポケモンGO』アプリに3つのメジャーアップデートを提供する予定であることが明らかにされたと報じています。

残念ながら今回、アップデートの内容や実施時期などに関する詳細は一切明らかにされませんでしたが、これまでに噂されてきた情報を踏まえると、プレイヤー同士での対戦やポケモンの交換機能などの実装が期待されます。

また、ハンケ氏は今回、かつて熱狂的なファンを数多く生み出した位置情報ゲームアプリ『Ingress』について、2017年後半にも新作の投入を予定していることを明言。さらに、その詳細については語られなかった一方で、ポケモンGOともIngressとも異なる複数の “別のプロジェクト” が進行していることも明らかにされました。

なお、ポケモンGOアプリの累計ダウンロード件数は既に6億5000万件を突破しているほか、これまでにアプリ内で捕獲されたポケモンの総数に至っては880億匹にも達しているとのこと。同アプリがもたらした成功を踏み台に、Nianticはさらなる躍進を遂げることとなりそうです。

[Fortune via Android Authority]