AndroidPureは15日(現地時間)、中国Xiaomiの次世代フラッグシップスマートフォン「Mi 6」の発売時期が、2017年5月にまで延期される見込みと伝えています。

以前にリークされた「Mi 6」の画像

AndroidPureによると、「Snapdragon 835」の供給体制が完全に整っていないことを主な理由として、XiaomiはMi 6の発売を5月中にまで延期することを決定したとのことです。

つい先日には、来月16日に発表される見込みとも報じられましたが(過去記事)、今回の情報が事実であったとするならば、Mi 6に限らず、同プロセッサを採用するすべての端末が、既に大なり小なり計画の遅延を余儀なくされている可能性も考えられます。

なお、Mi 6にはSnapdragon 835のほか、「Helio X30」を搭載するバリエーションモデルも用意され、モデル別にそれぞれ4GBまたは6GBのRAMが搭載される見込みとのこと。

来月下旬には、世界初のSnapdragon 835搭載スマートフォンとして「Galaxy S8」シリーズが発売される見通しであり、少なくともMi 6の販売開始については、それ以降になるとみて良さそうです。

[AndroidPure via Phone Arena]