Mobilissimo.roは9日(現地時間)、ソニーの最新フラッグシップファブレット「Xperia XZ Premium」と見られる端末が、新たにFCCの認証を通過したことを伝えています。

今回新たにFCCの認証を通過した端末に与えられたIDは、「PY7-43153G」。残念ながら、公開された資料の中に、この端末がXperia XZ Premiumであることを決定づけるような情報を見出すことはできませんでした。

しかしながら、MWC 2017において同時に発表された「Xperia XZs」、「Xperia XA1」および「Xperia XA1 Ultra」(過去記事[1][2])と見られる端末については、既にFCCの認証を通過したことが報じられています。

なお、上述の3機種については、2017年第2四半期の早い時期に市場に投入される見通しですが、一方でXperia XZ Premiumについては、6月頃の発売も噂されています。

MWC 2017では、スマートフォン部門における最高賞を受賞したほか(過去記事)、“ソニーの最高傑作” との下馬評もインターネット上に散見されており、一日も早い発売が切に望まれるばかりです。

[FCC via Mobilissimo.ro via Phone Arena]