9to5Googleは9日(現地時間)、メッセージングアプリ「Google Allo」に統合されている「Google Assistant」が、新たにフランス語とスペイン語への対応を果たしたことを伝えています。

9to5Googleによると、今回のアップデートにより、フランス語およびスペイン語話者も、Google Alloの利用時にGoogle Assistantによるサポート機能を活用できるようになったとのことです。

ただし、受信したテキストや画像に対する “返答候補” を自動的に生成する「Smart Reply」など、一部の機能については近日中に対応する予定とされています。

なお、既に英語とドイツ語、ヒンディー語にポルトガル語、および日本語はGoogle Allo(Google Assistant)への対応を果たしており、今後も対応言語は随時追加されていく見通しです。

[Google[1][2] via 9to5Google]