Phone Arenaは17日(現地時間)、Android OSの次期バージョン「Android O」が、早ければ晩夏頃にも正式リリースを迎える見通しと伝えています。

Phone Arenaによると、米グーグル幹部のデーヴ・バーク氏が今回、Google I/O 2017において、Android Oのベータ版開発が “late summer(晩夏)” に終了する予定であることを明かしたとのことです。

もちろん、ベータ版開発の終了が、その直後に正式版がリリースされることを意味するとは限りません。しかしながら、提供時期が公式に示唆された点は注目に値します。

そして、気になるAndroid Oの正式名称ですが、現時点での有力候補は「Oreo(オレオ)」。正式リリースの時期と併せて、続報には要注目です。

[Phone Arena]