The Android Soulは15日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップファブレット「Galaxy Note8」には、6.3インチディスプレイが搭載される見込みと伝えています。

「Galaxy Note8」のコンセプト画像

また、The Android Soulによると、背面部に搭載される1200万画素センサーと1300万画素センサーから成る新型デュアルカメラは、「iPhone 7 Plus」以上、かつ「iPhone 8」と同等の画質を実現する見込みとのことです。

「Galaxy S8+」には、「18.5:9」という特殊なアスペクト比の6.2インチディスプレイが採用されていますが、おそらくはGalaxy Note8にも、同様のアスペクト比を持つディスプレイが搭載されるものと予測されます。

今回の情報が事実ならば、Galaxy S8+とGalaxy Note8のディスプレイサイズはほぼ同等となりますが、「S-Pen」やデュアルカメラの有無などの点において、きっちりと差別化が図られることとなりそうです。

[Weibo via The Android Soul via Phone Arena]