米グーグルは17日(現地時間)、「Daydream」プラットフォーム向けの新型スタンドアロン型VRヘッドセットを、2017年後半に投入することを発表しました。

発表によると、同社は現在、スタンドアロン型VRヘッドセットのリファレンス機を米クアルコムと共同開発しているとのこと。

また、既に台湾HTCおよび中国レノボとの間にもパートナーシップが形成されており、2017年後半には、両社それぞれからスタンドアロン型VRヘッドセットが登場する予定であることも明らかにされました。

残念ながら今回、リファレンス機の詳細などについては発表されませんでしたが、少なくともスタンドアロン型の専用機である以上、「Daydream View」とスマートフォンとの組み合わせよりも、優れたVR体験を実現するものとなりそうです。

[Phone Arena]