米グーグルは17日(現地時間)、同社の開発するバーチャルアシスタント「Google Assistant」に、新たにテキスト入力による操作機能を実装することを発表しました。

現在、Android端末上においてGoogle Assistantを利用する際には、何らかの方法でアシスタントを起動させたのち、音声入力で指示あるいは質問を行う必要があります。

しかしながら、今回発表された新機能が実装されれば、声を発せない状況、あるいは発したくない状況においても、Google Assistantの機能を活用できるようになるとのこと。

なお、実装は “今夏中” が予定されています。

[Phone Arena]