BGRは17日(現地時間)、「iPhone 8」のモックアップの画像を、新たに入手したことを伝えています。

デュアルカメラは、やはり垂直式を採用か

BGRによると、画像内のモックアップは、製品版の図面を基に作製されたものであると見られているとのこと。

その注釈の真偽のほどはともかく、これまでに報じられてきた図面や画像と見比べても(過去記事[1][2][3])、違和感のない外観に仕上げられているように見受けられます。

画像を見る限りでは、端末のどこにも指紋認証センサーらしき部品の姿を見つけることはできません。

一部の報道では、背面部に搭載される可能性も指摘されていましたが、やはり当初報じられていたようにディスプレイ直下に埋め込まれることとなるのでしょうか。

そして、底面部に3.5mmイヤホンジャックの姿はなし。やはり3.5mmイヤホンジャックの廃止は、米アップルにとって揺るがぬ既定路線である模様。

なお、直近の報道によると、iPhone 8の量産は7月中にも開始される見通しとのことです(過去記事)。

[BGR]