9to5Macは10日(現地時間)、10.5インチディスプレイを搭載する新型「iPad Pro」が、来月中に登場する可能性を示唆する資料を、新たに入手したことを伝えています。

新たにリークされた「iPad Pro」専用ケースの出荷計画表

9to5Macによると、スマートフォンやタブレット製品の保護ケースを製造する米Urban Armor Gear(UAG)の製品計画表を新たに入手したとのこと。

計画表の内容に目を向けると、「UAG Metropolis Folio Case for iPad 10.5″」という製品が、2017年6月中に投入される予定であることが明記されています。

今回の情報は、10.5インチディスプレイを搭載する新型「iPad」または「iPad Pro」が、来月中に発表されることを強く示唆するものではありますが、現時点ではこの資料が “本物” であるかどうかは判別する術はありません。

しかしながら、来月5日には、米アップルの開発者向け年次イベントWWDC 2017の開催が予定されています。

過去に同イベントにてiPadシリーズが発表されたことはありませんが、今年は “iPhoneシリーズ10周年” という節目の年でもあるだけに、通例とは異なるサプライズに期待したいところです。

[9to5Mac]