韓国サムスンは16日(現地時間)、「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」の販売台数が、早くも全世界で500万台を突破したことを発表しました。

同社によると、具体的な数字は発表できないものの、Galaxy S8シリーズは世界的に順調な売り上げを記録しており、各国市場での販売台数を合算すれば、既に500万台を突破しているとのことです。

また今回、今月末までには、世界120ヶ国において同シリーズの販売を開始する予定であることも明らかにされました。

そのほか、業界観測筋は今後の販売台数の推移について、2017年第2四半期までには2000万台、年間では5000万~6000万台にも達するとの予測を明らかにしています。

なお、国内市場においても、NTTドコモあるいはKDDIの “2017年夏モデル” として、Galaxy S8シリーズが発売される見通しです。

[The Investor via Digital Trends via Neowin]