韓国サムスンは19日(現地時間)、同社の最新Chromebook「Samsung Chromebook Pro」を、今月28日より米国市場にて発売することを発表しました。

プレスリリースによると、同市場における販売価格は、549.99ドル(約6万1000円)。AmazonやBest Buy、サムスンの公式オンラインストアなどを通じて、今月28日より販売が開始される予定とのことです。

また、Chromebook Proは、今年2月に発売された「Samsung Chromebook Plus」の上位モデルに位置する製品であり、12.3インチの3:2(2400×1600)ディスプレイや「Core m3-6Y30」、4GBのRAMと32GBのストレージを搭載しています。

さらに、専用スタイラスペンも内蔵しているほか、360°回転可能なヒンジを採用しており、2つ折りのような形に変形させることでタブレット端末のように使用することも可能に。Androidアプリにも対応しているため、丁度ノートPCとタブレットとの中間的な存在であると言えます。

なお、Chromebook Proの国内発表も期待されますが、現在の国内市場におけるサムスンやChromebook自体の存在感やブランド力を見るに、国内発売についてはあまり期待できなそうです。

[サムスン via 9to5Google]