Android Headlinesは25日(現地時間)、「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」に、近日中にも新色が追加される見込みと伝えています。

Galaxy S8シリーズのカラーバリエーションとして、現時点までに発表されているのは「ミッドナイトブラック」、「オーキッドグレイ」、「コーラルブルー」、「アークティックシルバー」および「メープルゴールド」の計5色となりますが、今回新たなカラーバリエーションの存在が発見されました。

Android Headlinesによると、台湾国内のサムスン公式Webサイト上に、「アイスレイクブルー(Ice Lake Blue)」「スモークドパープルグレイ(Smoked Purple Grey)」「クイックサンドゴールド(Quicksand Gold)」というモデル名のGalaxy S8の存在が確認されたとのことです。

現時点では、これらの新色がGalaxy S8+に対しても用意されているかは分からず、また台湾以外の市場でも発売されるかどうかも判明していません。

いずれにせよ、選択肢が増えることは純粋に喜ばしいことであり、後はただ、豊富なカラーバリエーションが国内市場にも反映されることを祈るばかりです。

[サムスン via Android Headlines]