サムスン台湾法人は26日(現地時間)、「Galaxy S8+」のカラーバリエーションに、新色「ローズピンク」を追加することを発表しました。

プレスリリースによると、ローズピンクモデルは、2万7900台湾ドル(約10万3000円)という価格設定の下、来月上旬より台湾国内にて発売される予定とのこと。

なお、今回、この新モデルが他国市場に投入されるかどうかについては発表されませんでしたが、過去の慣例を見るに、近日中にどこか別の市場でも発売される可能性が高そうです。

[サムスン via SamMobile]