ASUS JAPAN株式会社は20日(日本時間)、カメラ性能を追求したデュアルカメラ搭載スマートフォン「ZenFone Zoom S(ZE553KL)」を、今月23日より国内市場で発売することを発表しました。

背面部に搭載されたデュアルカメラは、光学2.3倍ズーム機能を実装しており、最大12倍ものデジタルズームを可能にしており、各イメージセンサーには、F値1.7の大口径レンズが搭載されています。

また、光学式と電子式を組み合わせた強力な手振れ補正機構も内蔵されているほか、3つの異なる方式を1つに纏め上げ、約0.03秒という高速合焦を実現した「TriTech+」AF(オートフォーカス)機能も実装。

さらに、搭載されたRGBセンサーが周囲の明るさ測定し、どのような環境下でも“目で見たままの色合い” で撮影することや、撮影した画像をRAW形式で保存すること、マニュアルモードでの撮影も可能にしています。

以下は、ZenFone Zoom Sの主なスペック。

OS Android 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)AMOLEDディスプレイ
SoC Qualcomm 2.0GHz駆動 64-bit オクタコア Snapdragon 625
RAM 3GB LPDDR3
ストレージ 64GB
メインカメラ デュアルカメラ(約1,200万画素 Sony IMX362 × 2基)
フロントカメラ 約1,300万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE
ワイヤレス Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11 b/g/n
バッテリー 5,000mAh
その他 USB Type-C(USB 2.0)ポート
microSDカードスロット
指紋認証機能
カラーバリエーション シルバー
ネイビーブラック
外形寸法 約154.3(W) × 77(D) × 79(H) mm
本体重量 約170g

ディスプレイは、NTSC比100%という広色域と500nitsという高輝度を実現。最大7.1chのマルチサラウンド再生を可能にする「DTS Headphone:X」規格をサポートしている点も特徴の1つとなります。

なお、背景を大きくぼかして被写体を強調した撮影を可能にする「ポートレートモード」も、将来のOTAアップデートにより実装される予定とのことです。

国内における販売価格は5万4800円(税別)。今月23日より販売が開始されます。

[4Gamer.net]