DroidHolicは14日(現地時間)、中国市場向け「Galaxy J7(2017)」とされる未発表端末の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

Galaxy J7(2017)は、先月「Galaxy J」シリーズの最新モデルとして韓国サムスンによって発表され、既に一部市場において販売が開始されています。

また、同機種は、背面部にシングルカメラを備えるミッドレンジモデルとなりますが、つい先日、「中国市場向けモデルには、デュアルカメラが採用される見込み」と報じられたことにより、世間から俄然大きな注目を集めることとなりました。

先日発表された「Galaxy J7(2017)」

既に市場に投入されているGalaxy J7(2017)の姿を見比べると、メインカメラ以外にも、背面部のアンテナデザインに明確な差異を認めることができますが、中国市場向けモデルの方は、むしろ「Galaxy C7」シリーズに似通っているようにも見受けられます。

なお、現時点では、デュアルカメラ搭載版Galaxy J7 (2017)の実在を証明する証拠はどこにもありませんが、近日中にもサムスンの “第1世代” デュアルカメラ搭載機となる「Galaxy C10」や「Galaxy C7(2017)」、および「Galaxy Note8」が発表される見通しです。

[Weibo via DroidHolic via Phone Arena]